Skip to content

受講生の声:藤澤さん


11

新規事業支援の会社に勤める藤澤さん。現職に活かすため、またもし将来独立するときに役立つであろうと受講を決められました。2ヶ月の受講を終え、「マーケティングスキルに自信がついた!」とお話しされる藤澤さんに受講前のお悩みやマーケプラス受講しての感想を伺いました。

新規事業支援のためにマーケティング思考を身につけたかった

— マーケティングに興味を持ったきっかけを教えてください。

マーケティング思考は事業立ち上げの際に必ず必要だと考えていたからです。将来自分が事業する時でもそうですし、会社で新規事業の支援するにも、マーケティングの観点の必要性は感じており、早々に学ばないといけないと思っていました。将来独立することも視野にあり、その際にあると心強いスキルだとも思いました。

また、これはおまけですが、昔から数学が好きだったり、広告管理画面見てなんか「無理」とか「ヒーヒー」っていう人もいる中で、自分はそこまで苦じゃなかったんですよね。

— 受講前に悩みはありましたか。

マーケティングに関心はあったものの、本業で学べる環境がないのが1番の悩みでした。新規事業支援の会社なので、営業もマーケも役割関係なく全部やるカルチャーなんですが、マーケ人材が少なく、また丁度活躍されていたマーケターの方が辞めてしまったタイミングだったんです。そんな中でもマーケ案件はあるんで、必死に調べながらやりつつ、もっと成果が挙がる方法があるはずと悩んでいました。

まずは業務外で本を読んだりとか、Facebookのコミュニティに入ったりもしたんですけど、やっぱり何か机上の空論だと思うことがあり、ちゃんとプロから体系的に学べる環境が欲しいなと思い、スクールを探すようになりました。
あと漠然と仕事で戦える武器のようなものが欲しいとも思っていました。「藤澤といえば●●」という。

— そう思うようになったきっかけはありますか。

僕は広く浅く色々なことができる器用なタイプなのですが、明確な強みはなかったんです。活躍している人って突出した能力がある気がして、自分はまだ1年目だから強みがなくても仕方ないとも思ったんですが、何か身につけたいと思っていました。

そんな中マーケティングはなんだか興味を持てて面白そうだったのと、仕事でも必要性を強く感じたので、極めるくらい深く勉強しようと決意しました。

— マーケプラスを選んでいただいた理由を教えてください。

一つ目はやっぱりアウトプットメインという点に惹かれました。インプットするだけでは身に付くスキルが限られてしまうと思っていたので。2つ目はマーケ思考を大切にされているところですね。知識や部分の実務ができても成果を上げられる訳じゃないと考えていたので、コンセプトに共感しました。また初回面談でなんか宮崎さん(講師)がすごい信頼できそうだなっていうのがあったので、ここも大きかったですね。

— 嬉しいお言葉ありがとうございます…!

 

2ヶ月でマーケティングスキルに自信がついた

image1

— マーケプラスを受講された感想を教えてください。

一言で言って自信がつきました。これまで座学でインプットはしたり、なんとなくの知識で広告運用もしてみたりしたんですけど、ちゃんと勉強した訳ではないので「もっと成果を挙げるられる方法はあるんじゃないか」という不安があったんです。全然自分が知らないことっていっぱいあるんじゃないかなと。

以前はマーケティング業務に関して質問されても全然答えられなかったんですが、今は大体答えられると思います。たとえ答えられないことがあったとしても、自分がわかる範囲で必死に答えを導きだそうと思えたり、プロとしての自覚が芽生えてきましたね。

もう少し実務経験は必要かも知れないですが、WEBマーケの仕事もできそうだと思えています。すごく濃密な2ヶ月間でした。

— 印象的な講義や課題はありましたか?

リスティング広告がテーマのWEEK2の最後の課題が大変でした。WEEK1に比べて難易度がかなり上がったので面食らいましたね。笑

—「リスティング広告の運用担当として、提示された情報から改善案を挙げましょう。」という課題ですね!

そうです。実際に業務をするとなったら、こういうのをさらっとやっていかないといけないんだな、と業務の解像度がすごく上がりました。難しい反面、現場で活かせるスキルが身につくと思えて、その後の講義がより楽しみになりました。

— 他の皆さんもこの課題には悩まれてましたね。

あとLPのモックを作る課題も大変でしたね。新規事業では基本的にLPを作って集客していくので、元々LPの作成に興味があったんですけど実務でやる場面はなくて。実際にモックまで作るという課題を目にした時は大変そうだったので「マジかよ!」って思ったんですけど、作ってみることで、LP作成で重要な要素を知れたのでやってよかったです。今では、競合調査で他社のLPを見ても「CTAをすごく工夫しているな」と感じたり見る観点が変わってきましたね。

— 講師の関り方はいかがでしたか?

皆さん、受講生想いだと思います。マーケプラスでは講義とは関係ない、実際のマーケティング業務の相談もできるようになっているんですけど、毎回凄い長い長文で質問に答えられていたり、あと課題のフィードバック方法も試行錯誤してくれていて。受講生にとって何が一番良いのかを考え続けてくれているように感じました。

— 記憶に残っている講師からのフィードバックはありますか?

SNS広告がテーマのWEEK4の課題で、どのSNSに広告出稿するのが一番効果が出るかを複数の商材で考える問題があったんですが、その課題に対するフィードバックがすごくよかったんです。商材の一つにゴルフスクールがあって、ゴルフといえば30代、40代が多く利用しているFacebookが良いと一瞬で判断したんです。

でもそのゴルフスクールをちゃんと調べてみると、100点切りを目指すスクールで、なおかつ100点に到達する期間は平均で3年くらいなので、ターゲットはゴルフ歴3年未満になる。そうするとfacebookではなく若い方が使われるInstagramとかも相性が良いとアドバイスを受け、ハッとしたんですよね。そのときに商材や顧客のことをちゃんと理解していないと間違った施策を実行してしまうと知って、ここは自分の課題だと思いました。顧客理解や商材理解の重要性を感じた出来事でしたね。

— 仕事や私生活との両立は大変じゃなかったですか?

毎週土曜日に1週間分の講義動画と課題が共有されるんですが、僕は土日にまとめて取り組んでいました。元々マーケプラス受講前に土日のカレンダーをブロックするくらい覚悟を持って望んでいたので、日々の生活との両立は出来ていました。
ただ課題は難易度も少し高くて、講義で学んだことだけではなく、自分で調べることも必要だったので、毎週5時間とか多い時は10時間くらいかかっていました。

 

「本質的なマーケターになって事業作りをしたい」

image4

— 今後の目標があったら教えてください。

短期的には会社でどんどんマーケティング業務を担当するのと、社外でも個人としてマーケの仕事をしてみたいなと思っています。一通りマーケティングをプロから学べて自信を持てたので、これからは実践を積み重ねていきたいですね。

中長期的には、広告運用ができる、SEOがわかるなど部分ができるマーケターではなく、顧客理解を主軸にした本質的なマーケターになりたいですし、いずれ事業づくりは必ずしたいです!
本質的なマーケターになるにはまだまだ修行が必要だと思うので、マーケプラス上級者編を作っていただきたいです。(笑)

— ありがとうございます。短期的な目標の方は叶いつつあるんですよね!

自社の新規事業のリスティング広告運用を任されるようになりました。また、自分が担当ではないのですが、LPで改善できそうな点があったので改善案をまとめてマネージャーに提案したりもしています。マーケプラスを受講して自信がついたので、積極的にマーケティング業務に関わるようにしています。今後は社内でマーケといえば自分の名前が挙がるようになりたいですね。

— すごいです!

学んだ内容は早速仕事に活かせていて、先日もMetaの広告運用の設定し直したら、CPAが半額くらいになったんです。大幅に改善できて驚きました。(類似ターゲティングとリタゲが同じキャンペーンにあったので、それを分離しました。)

講義動画の中で講師の方が企業のマーケティング支援で得たノウハウもお話ししてくれるのですが、それがかなり参考になっています。教科書的に学ぶだけじゃなくて、実際に業務をされている方のやり方を知れるのがよかったです。

— 最後にどんな人にマーケプラスの受講をおすすめしますか。

僕みたいに勉強する意欲があるけど、良い学習場所を見つけられてない人。アウトプットの量が多いですし、難易度は高いのでしっかり時間をとれて学べる方におすすめしたいですね。